みんなの応援メッセージ

2021/3/7HIDE
いよいよ本日の開催となりました。これまで何かとご苦労があったことと推察いたしますが、みんなでつくるこのコンサートが無事に迎えられる喜びと10年という節目に改めて思いを馳せながら私も本日客席にて聴かせていただきます。 斎藤さん、仙台フィルの皆さん、そしてリスナー皆さんの温かい応援に心より感謝いたします。
2021/3/7おやつがかりのむう
10年間、東北のみなさまに寄り添い、すてきな音楽を届けて来られたこと、ありがとうございます。 「3.11」はつらくて悲しいことだったけれど、これがなかったら仙台フィルのみなさまのことを知ることもなかったかもしれない。みなさまに出会えたこと、わたしの人生の宝物です。 これからもすてきな音楽を聴かせてくださいね。応援しています!
2021/3/6柴犬ぱぴぃ
仙台フィルの皆さま、復興コンサート開催おめでとうございます。 去年に引き続き今年も仙台に伺うことができなくてとても残念ですが、当日は岐阜からライブ配信を観ながらエールを送ります。 大盛会となりますよう、お祈りしています。
2021/3/6彩の国のNob
震災直後から10年にわたる復興コンサートに対し、仙台フィルの皆さんに敬意を表します。 まさしく「音楽の力」を感じています。 今回はコンサート会場にうかがえませんが、オンラインで心をひとつにして聴きたいと思います。 また夏の東京公演を楽しみにしています。
2021/3/5京都のにゃんもにゃいと
みんなでつくる復興コンサート、開催おめでとうございます。 先日の『荻上チキ・Session』を聴きました。仙台フィルのみなさんが、自分たちも厳しい状況の中、「自分たちがやらないと」と被災地に音楽を届けていらした話を聴いて、思わず涙ぐみました。 今年は配信で聴かせていただきます。素晴らしい演奏を楽しみにしております。
2021/3/5眠りの森のしげる
仙台フィルの皆様、こんにちは。いつもありがとうございます。 OTTAVAで仙台フィルさんを知り、以後、興味を持ちSNS等で活動を追っかけています。 今後も応援し続けていきますので、宜しくお願いします。
2021/3/5びりあ@東京
時間に追われる毎日で自分のことで手一杯だった。無関心だったと思う。仙台フィルを知り震災のことや周りの出来事に感心を持つようになりました。仙台フィルを知れて良かった。音楽は必要不急です。音楽を通していろんなものを届けてくれる仙台フィルが大好きです。ありがとう。どうもね。
2021/3/5雨水
私が復興コンサートに初めて行ったのは2014年。 震災発生時,岩手に住んでいるものの,内陸なので大きな被害は受けず,何も失うことのなかった私は,自分が音楽を楽しむことや,震災の被害に対して悲しむことに罪悪感を抱き,いつしか心に蓋をしていました。でも,仙台フィルの皆さんの演奏を聴いて心の蓋が開き,震災が起こってから目にしたこと,耳にしたことなどが心の中に溢れ,涙を止めることができませんでした。包み込んでくれるような音楽に,凍っていた心が溶けていくような気がしたのを今でも覚えています。こんな風に,この10年で,きっとたくさんの人が皆さんの演奏に癒され,力を与えられたことでしょう。 仙台フィルの皆さんの温かい音楽が大好きです。今回は配信での鑑賞になりますが,いつかまた必ず仙台に聴きに行きます。また盛岡でのコンサートが開かれる日が来ることも楽しみに待っております。
2021/3/3いばらひめ
仙台フィルの皆さん、厳しい環境下で演奏を続けられてようやくコンサートですね。おめでとうございます。昨年は藤澤さんとのコラボに期待が膨らみ、会場に伺う筈が直前での中止でとっても残念でした。リベンジを切望しておりましたが叶わず、今回は配信で参加させて頂きます。でも、今年のプログラムもワクワクします。パワー全開で色んなものを吹き飛ばしてください!このコンサートから、オーケストラの魅力や、OTTAVAさんの魅力を知ることが出来ました。未来へ繋がる音を楽しみにしています。また、来年もお会い出来ますように。新しいファンが広がりますように。
2021/3/1つむりん
仙台フィルの皆様がこれまで続けてこられた心の復興活動を、心から尊敬しています。 音楽は日常に欠かせない大切な存在である。この一年で改めて感じさせられました。 いつも素敵な演奏をありがとうございます。これからも応援しています。
2021/2/27陽気な静電気女
仙台フィルの皆様、復興コンサートの開催おめでとうございます。 被災者の方々に寄り添い「心の復興」を目指し活動なさった10年、心から尊敬いたします。 この10年の間に仙台フィルをご卒業なさった団員の方・新たに団員となられた方がいらっしゃって、 顔ぶれも随分変わりましたね。ですが震災からの復興にかける仙台フィルの皆様の思いは変わらず、新しいメンバーの方に引き継がれていることを、SNSなどを通じてうかがい知ることができ、心強く感じます。 被災地から離れた場所にいる私が「記憶の風化」をさせずにいるために、今後も仙台フィルを応援し続けます。 …でも、なんといっても仙台フィルが大好きだから聴きに行っちゃうんですけどね!
2021/2/26かぎしっぽのKey
今でも時々、You Tubeで震災直後から商業施設や街頭で演奏する 仙台フィルの皆さんを見て明日の為に行動する大切さを思い出しています。 そして仙台フィルの皆さんは今もその行動でみんなを勇気づけているのだと 思っています。 本当にありがとうございます。 でも今は慎重が大切な状況です。 無理をせずに、お体に十分に気をつけて がんばってください。 支える音がある。 寄り添う音楽がある。 それはきっと、これからも。
2021/2/26松華堂弁当
仙台フィルの皆さま、そしてスタッフの方々コロナ禍の中コンサートの準備お疲れ様です 昨年の今頃幻となった私にとっては2度目となるはずだった復興コンサート… 震災10年の節目の今年こそはと思っていましたが、 今回は日曜日の開催で残念ながら仕事の為名取市に行く事は叶いませんでした。 ですがなんと今年はネットでの視聴ができるとのこと!嬉しい!!あと10日が待ちどおしいです。 画面のこちらからコンサートの成功を祈っております!
2021/2/24マリセンボン
私はOTTAVAを通じて、ほんの数ヶ月前に、仙台フィルの存在を知りました。早いもので、あの日から10年が経過しようとしています。 五感を通して感じるものは、時事刻々と変化しており、気持ちが追いつかない日々を過ごされている方も多いと存じます。けれども、10年前のあの日から、決して揺らぐことのない、仙台フィルの皆さんの大きな決意と、真っ直ぐな音は、傷を負った人々の胸を少しずつ癒やしてくださっている事と思います。遠方の為、今回はオンラインで視聴させていただきます。“見よ、お前の夜明けだお前を脅かす夜は遠くへ追い払われヒバリが、輝く朝の歌を歌っている”(フィンランディア賛歌より)希望の灯を胸に!
2021/2/24柏木英一
東京在住のため、なかなか生演奏を聴く機会がありませんが、サントリーホールでの東京公演はもちろん、仙台にも何度か訪れて、仙台フィルの演奏会に伺うのを楽しみにしています。今回は、配信で楽しませていただきます。仙台フィルのサウンドは、よい意味でまじめで、あたたかく、そして、思いやりがあると感じます。新型コロナウイルスに加えて、地震もあり、まだまだ、大変な状況が続くと思いますが、音楽で人々の心を明るく前向きにし続けていただきますよう、お願い申し上げます。東京からも応援し続けたいと思います。
2021/2/23中ぱん
仙台フィルと加藤登紀子さんの共演、楽しみにしています。あいにく会場には行けませんが配信視聴でみんなとつながる!
2021/2/19ねりま姫
まずは、13日深夜の地震、お見舞い申し上げます。私は、オッターバのお蔭で、5回も仙台に伺うことが出来ました。第一回目の復航コンサート終演後、楽団員のみなさまが、ホワイエに出てこられたのにはびっくりしました。と、同時に、これが仙台フィルなんだ・・と、胸が熱くなりました。 今年は伺えなくなりましたが、Live配信で楽しませて頂きます。 ややこしい世の中ですが、頑張りましょうね~!ご盛会を祈っています。
2021/2/19森の小人
大震災から10年。その後、毎年震災復興コンサートを開催されてきた仙台フィル、オッターバ、サポーター、観客の皆様に敬意を評します。 将来に向かって何か希望を見出そうと動こうとするとき、過去をきちっと思い出し、そして質の高い催しを行っている復興コンサートのあり方は一つの見本になるのではないでしょうか。 3月は何かと慌ただしく、これまで一度復興コンサートには出かけられおりません。毎回、様子を伝える皆様のメールや放送を半ば羨ましく聴いておりました。今年はオンラインライブ配信をしてくださるとのこと。楽しみです。少しでもライブ感を味わいたいと願っております。
2021/2/16ラゴシャン
復興コンサートの開催おめでとうございます。 コロナの影響もあり、ずっと日本へ帰る事が出来ずにいますが、海外より応援しています。 帰国できたら、演奏を聴きに行きます。
2021/2/16魔女のサマンサ
仙台フィルの皆様 今年再び復興コンサートが開催されます事に、心からお祝い申し上げます。 皆様の音楽が、沢山の困難が続く中、励ましや感動を与え、地元の方々にだけでなく私達にも生きる力をくださいました。 第1回目のコンサートの感動は忘れられません。また素晴らしい演奏を聴かせて頂くのを楽しみにしています。
2021/2/15Masumi
仙台フィルへんの応援メッセージ(こちらからで良いのでしょうか??) 仙台フィルの皆さん、震災以来音楽で被災地の皆さんまた私を含め全国の音楽の力を必要としていた人達に寄り添っていただきありがとうございます。今年はオンラインでの参加となると思いますが心は仙台へ。コンサート成功を心よりお祈りしています!
2021/2/14ミセス・マープル
仙台フィルの皆さま、復興コンサートには確か3回しか行けていません。すみません。 10年前の余震らしきものが昨夜起こり、遠く離れた関東でも本が落ちてくるほど揺れて、東北はさぞかしと思います。皆さまご無事でしょうか。お見舞い申し上げます。 今年はLive配信があるとのこと楽しみです。コンサートの盛会をお祈りしています。
2021/2/12絵描きパンダ
震災後一度仙台を訪れました。 牛タン美味しかったなぁ~ ずんだ餅美味しかったなぁ~ そして念願だった彫刻家佐藤忠良の記念館を見ることができました。 彼の残した有名な言葉「美術を学ぶ人へ」にこんな一節があります 「芸術というものは、科学技術とちがって、環境を変えることはできないものです。 しかし、その環境に対する心を変えることはできるのです。詩や絵に感動した心は、環境にふりまわされるのではなく、自主的に環境に対面できるようになるのです。」 作品を眺めながらこの言葉を思い出していると、復興コンサートで演奏する仙台フィルの皆さんの姿が思い浮かびました。がんばれ仙台フィル!がんばれ東北!
2021/2/11Sally
仙台フィルの演奏を初めて聴いたのは、2011年6月、埼玉の大宮での演奏会でした。 震災後、初めてのフル編成での演奏会だったそうです。 最初の曲は、シベリウスの「フィンランディア」、 力強く響き渡った音からは、このときを待っていた、 というオーケストラの皆さんの気持ちが溢れてくるようでした。 そのフィンランディアが、今度の名取市での演奏会でも演奏されるのですね。 定期演奏会などの活動と並行して この10年間ずっと、避難所などでの演奏会を約1000回も続けておられることに 心から尊敬の気持ちを抱いています。 その演奏を今も必要とされている方々がいることを、 東京の私は仙台フィルの活動を通して、忘れずにいることができます。 この毎年3月の演奏会をきっかけとして 仙台は、大好きな、繰り返し訪ねたい街になりました。 また必ず伺います。 そしてまた演奏を聴かせていただくことを楽しみにしています。
2021/2/10ぽんた
コンサート当日について質問です。 コロナ禍の今、ブラボーと声を出すことはできません。そこで某交響楽団はブラボータオルを製作販売、演奏後にブラボータオル掲げて感動を表現しましょうと言ってます。みんなでつくる復興コンサートでも今回だけはメイン曲の後に何か掲げてもよいでしょうか。大弾幕とか巨大な物は他のお客様の顰蹙を買うと思われますので、周囲のお客様の迷惑にならない大きさ(例えば幅は50cm以内の布などカサカサ音のしない物)にブラボーとかありがとうと書いてラストに掲げるのは駄目でしょうか。現在仙台フィルは団員さん達がエントランスに出てきてのお客様の見送りを中止してると聞きます。だからこそ、こういう形で仙台フィルの皆様に感謝を伝えても良いのではと思うのですがいかがでしょう。止めた方がよいかOKか斎藤さんのお考え率直にお聞かせください。OKになった場合の話ですが、聴きに行かれる皆様何か作って掲げませんか。
2021/2/10豆葉
人生観をも変えたあの日からもう10年、まだ10年? その間ずっと被災した方々と共に歩み続けた仙台フィルのみなさまにエールを送ります。 復興支援が必要とされなくなる時が1日も早く来ることを願いつつ、その日まで心は仙台フィルのみなさまと共に。
2021/2/10ドナ
2012年、友人の誘いで復興コンサートに仙台を訪れました。コンサート前から曲のリクエストをしたり、コンサート当日に向け、気持ちが盛り上がった事を思い出します。コンサートは心が震えました。感動で涙が溢れました。 この10年の間、自身の環境の変化でしばらくご無沙汰してしまっておりましたが、その間もずっと音楽で復興応援をされてきた仙台フィルとそれに関わる全ての人に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです。 今年はオンラインで参加させて頂きたいと思います。応援しています!
2021/2/10carlo
昔の人間なので未だ欧米の旧い録音のCDで楽しんでますが しか~し?? 日本のオーケストラのCDで唯一 購入したのが 仙台フィル?? 仙台フィルでしか聴けない音?上手くいえないけれど… これからも仙台フィルの音を世界中に響かせて下さい いつも有難う?? チャオチャオ~??
2021/2/9アンダンテみどり
10年‥。復興コンサートの客席に座るひとりひとりが異なる思いを持っているはず。仙台フィルの、まっすぐで若々しい演奏が、「また少しずつ前へ進んでみよう」という思いの力になりますように。今年も東京からエールを送ります!
2021/2/9Misao in the Kitchen
「みんなでつくる復興コンサート」開催決定、おめでとうございます。当日はLive配信を予定してくださるとのこと、ありがとうございます。仙台フィルの演奏を会場と同時に聴けること、とてもうれしいです。 震災以降、東北には行けていませんが、毎月細々と義援金を送っています。震災を忘れません。そして本当の復興を心から願っています。 コンサートが盛会でありますように!
2021/2/9奥野眞琴(美感遊想)
斎藤さん 仙台フィル関係の皆様 『みんなでつくる復興コンサート2021』開催おめでとうございます。現在も地道な復興の中でさえ、人はふと音楽を突然思い出すはず。心と体に癒しと生きる希望を気付かせくれる仙台フィルのハーモニー。この10年東北の皆様に定着したコンサート、絶やすことなく、来年以降も2011年3月11日の記憶を仙台フィルの音楽と共に、忘れることはありません。是非、来年以降も継続して頑張ってください。 追伸:3.11で被災した我が郷土、茨城でも是非仙台フィルの音色(コンサート)を聴かせて頂きたい。
2021/2/3橋本
仙台フィルの皆さんが被災地を訪問して癒しを届けている、ということを知らなかったら東北に興味を持つこともなかった。コンサートの翌日に訪問した女川や東松島。その後家族で訪れた福島や岩手。今では東北の温泉巡りが人生の楽しみになっています。仙台フィルの応援になっていなくてごめんなさい。でも東北の人々のやさしさや素朴な笑顔は仙台フィルの音楽そのものです。
2021/2/3カプチーノ(以前仙台在住)
斎藤さん皆さん、本当にお久しぶりですカプチーノです。震災2年後に仙台勤務となりそこで聴いた仙台フィルの演奏ですっかりファンになってしまった、とメールをしたのが最初でした。5年前に東京に戻って今は会社も変わりました。「みんなでつくる復興コンサート」が続いているのを知って思わずメールをしました。私が聴いたのは指揮が松井慶太さん、ゲストが大槌の歌姫のみさきさんの回。ダイナミックで想いのこもったチャイコフスキーの「第5」に感動して泣いてしまいました。3月7日は伺えませんが 配信ライブで応援します。仙台フィルの温かい響き、笑顔で演奏する人が多いのも大好きです。応援しています。
2021/2/2OTTAVAを愛する元乙女
仙台フィルさん、いわき市在住の頃、アリオスで演奏を聴いてから、大ファンです! あの日の熱い演奏、今でも心に残っています。 コンサートには伺えませんが、いつも応援しています。 これから先のご活躍も期待しています。
2021/1/27KATSU
仙フィル最高!応援してるよ!以上!
2021/1/27シロ
東日本大震災からもう10年なのですね? 仙台フィルの皆さんが震災の直後(2週間?)バレエスタジオで開催された最初の「復興コンサート」のエピソードをOTTAVAで聞いて以来、私の中では「復興=仙台フィル」になりました。コンサートをお聞きになった方々が「演奏を聴いている間は地震のことを忘れることができた」「津波の後、初めてなくことができた」と口々におっしゃったという話は、思い出すだけで今も少し涙ぐみます。あいにく当日は会場には伺えませんが、コンサートの生中継があるとのこと、午後3時に一緒に祈ります。仙台フィルの皆さん!これからも東北の復興の象徴として頑張ってください。でもコロナには気を付けてくださいね。
2021/1/27後期高齢者
仙台在住定期会員歴20年の仙台フィルファンです。華やかなるヴぇロの時代が終わり、飯守マエストロの薫陶の元、仙台フィルは新たな響きをもって充実してきています。内声部の厚いアンサンブルはじわじわと感動が伝わってくるハーモニーです。このコンサートには足を運んだことがありませんでしたが、会場も 近い(名取在住)ので今回は行こうと思います。ベートーヴェンの第2楽章の弦の厚い響きを皆さんも ご堪能ください。
2021/1/20チェチーリア
寄せ書き「仙台駅の新幹線出発ジングル「青葉城恋唄」。新幹線ホームのお楽しみ!いつも寄り添ってくれる皆さまの笑顔を思い出します。街中で拝見するオーケストラ写真。「楽都仙台」とても誇らしく思います。仙台フィルの皆さまとつながる幸せ!ありがとうございます。これからも皆さまの健康が守られますように。皆さまの演奏があらゆる困難をも超える翼になりますように。」
2021/1/17Panko
心の復興へと、いち早く行動に移された仙台フィルさん。 2011年6月に私の地元でもある埼玉でのコンサートで演奏をきかせていただきました。 被災地とは離れた私たちにまでも、癒しと勇気を与えてくださいました。 そして、今も、少しもブレることなく、多くの人へとつないでくださっています。 仙台フィルさんの奏でる音楽は、この10年の人との出会いの中で 生まれたであろう、やさしさとあたたかな想いが音にあふれていて、 演奏されたCDを聴きながら涙がとまらなくなることも・・・。 配信を聴かせていただくか、足を運べるか、まだわかりませんが、 これからもかわらずに歩み続けていかれるであろう 仙台フィルさんを応援しますね。
2021/1/15にゃんごろ~♪
OTTAVAを通じ仙台フィルの皆さまの「音楽の力による東北復興」にかける情熱とご活躍を知る機会がなければ、自ら東北に出向き津波の爪痕をこの目で確かめることもなかったでしょう。初参加した2013年の復興コンサート、オーケストラの奏でる音色が深く暖かく心に響き、それまで味わったことのない感動に全身が震えた事は今でも忘れられません。 平穏な日常が一瞬で奪い去られた東日本大震災から10年。普通の生活が「当たり前ではない」事を、コロナによって止められた時間によって私達は再び思い知らされています。 制約を強いられる日々に疲れ果て挫けそうになる、そんな今だからこそ仙台フィルの皆さまが再び「音楽による心の復興」をもたらしてくださることを願いつつ応援しています。3月のコンサートでお会いできますよう、これからも頑張ってください!
2021/1/14ピッカリング
東日本大震災の時は、仙台フィルの皆様が日本中に励ましと勇気を届けて下さいました。そして時は過ぎ今コロナとの戦いに直面しています。日本中の人がそれぞれの場所で危機に瀕している。だから震災の時に仙台フィルの皆様がしたように、困難を乗り越えることを信じて、希望の言葉を話します。幸せを信じて信頼感を生む行動をとります。仙台フィルの皆様の心のともしびが日本中に広まりますように。仙台フィルの音楽愛が復興と回復への道を照らす光となりますように。ともに歩く私たちが手を取り合って、励まし合い、ひとつになりますように。仙台フィルハーモニーの皆様の働きの上に、祝福と恵みが豊かにありますようにお祈りいたします。
2021/1/14チェロ弾きゆうこ
小川さん、先日の松田鉄雄の楽器を使ってのコンサートありがとうございました。松田に代わりお礼申し上げます。オッターバを通じて仙台フィルを、応援させていただいております。いつか復興コンサートにも参加したいです。大阪の地より。
2021/1/14ろみ
仙台フィルのみなさま。 この10年の間、仙台フィルの皆さまが、被災された多くの方々によりそい、音楽を届け続けられていること、本当に頭が下がります。 いつも思います。仙台に、宮城に、東北に、仙台フィルがあって本当によかったと。 音楽が人々の暮らしの近くにあって、触れやすいものであることって本当に大切なことだと思うのです。大変な時ならばなお一層。 また、宮城出身だけれどもすでに人生の半分以上は関東で暮らしている私個人としても、好きなクラシック音楽を通して、仙台フィルを通して、宮城や東北とつながっていると感じられることにもとても感謝しています。 音楽は、やはり人と人をつなぐためにあると思うのです。 これからも仙台フィルの皆さまの奏でる音楽が、東北の地に響きけることを願っています。 心からのエールを、贈らせてくださいね。
2021/1/14evergreen
仙台フィルの皆さまへ 「うまくいかないときに それでも続ける努力を『底力』って言うんだよ」 あるCMに教えられた言葉です。 皆さまは 震災直後から常に「底力」を体現し続けてくださっています。しかも穏やかに、にこやかに、楽しそうに。 おひとり おひとりが「音楽の力」を自ら感じて、信じて、それを必要としている人に届けてくださる。 OTTAVAというラジオ局は、実にたくさんのギフトを私に与えてくれましたが、なかでも仙台フィルの皆さまをよりよく知る機会に恵まれたことは 本当に大きな喜びです。 厳しい毎日は続きますが、春はもうすぐそこに。 皆さまの奏でる大きくて温かな響きに身を置ける日を、楽しみに待ちたいと思います。 くれぐれもお身体ご自愛くださり、安全にお過ごしくださいませ。
2021/1/13にゃんごろ~♪
OTTAVAを通じて仙台フィルの皆さまの「音楽の力による東北復興」にかける情熱とご活躍を知る機会がなければ、自ら東北に出向き津波の爪痕をこの目で確かめることも恐らくなかったでしょう。初参加した2013年の復興コンサート、オーケストラの奏でる音色が深く暖かく心に響き、それまで味わったことのない感動に全身が震えた事は今でも忘れられません。 平穏な日常が一瞬で奪い去られた東日本大震災から10年。ワクワクしながらコンサートに向かう道のりや、生演奏の音の波動を直に肌で感じる幸せ…そんな普通の生活が「当たり前ではない」事を、コロナによって一時的に止められた時間によって私達は再び思い知らされています。 制約を強いられる日々に疲れ果て挫けそうになる、そんな今だからこそ仙台フィルの皆さまが再び「音楽による心の復興」をもたらしてくださることを願いつつ応援しています。3月のコンサートでお会いできますよう、これからも頑張ってください!
2021/1/13シフリン
宮城県の誇るプロ・オーケストラ、仙台フィルハーモニーは今や日本を代表するオーケストラとして飛躍的な成長を遂げ、また芸術のあるべき本来の姿を私達に教えてくれます。震災から10年、あの時の想いを忘れずに、変わらない響きを私達に届け続けてくれる事を切に期待しています。
2021/1/13なえま
仙台フィルの生演奏を初めて聴いたのは、福岡シンフォニーホールでの復興支援チャリティーコンサートでした。 OTTAVAの番組内で、被災地の現状や音楽による支援活動のこと、それに対する心の葛藤などいろいろなお話を日々うかがって、尊敬の念と親近感を持つようになったオーケストラ……ですが、当時の演奏の細部はもう覚えていません(すみません)。 強く記憶に残っているのは、終演後に来場者を見送るため、ずらりと並んで立っていらっしゃった姿です。 遠いところまで来てくださって演奏のお疲れもあるのに、お礼を申し上げるのはこちらの方だと思ったのを覚えています。 音楽家にとっての演奏をすることの意味、音楽が人の心へもたらしてくれる力を、2021年の世界よりも早く、身をもって感じ経験された仙台フィルの方々は、これからも変わらず、地域のために音楽を奏で続けられるのでしょう。 それは唯一無二の尊い贈りものだと思います。
2021/1/8ゆるり
<仙台フィルへエールを送ろう!> 音楽の力は、国境を超える。 仙台フィルの音楽は、人と人とを結ぶリボン。 当日仙台には伺えないけれど、 オンラインコンサートで、お家からエールを送ります! 心をフォルテに☆