企画会議コラム

斎藤茂 (OTTAVA)
斎藤茂 (OTTAVA) プロフィール

第25回 「速報、そして速報」

「minnadetsukuru.com(ミンナデツクル・ドット・コム)」を訪れてくださったTBSラジオ、TBC東北放送,そしてOTTAVAのリスナーの皆様、こんにちは。「みんなでつくる復興コンサート2018」特設サイトにようこそ!

「みんなでつくる復興コンサート」は、東日本大震災発生直後から被災地の各地で“復興コンサート”という慰問演奏会を精力的に行い、音楽の力で被災者に寄り添い、励まし、心の復興を目指す、東北被災地唯一のプロフェッショナル・オーケストラ、仙台フィルハーモニー管弦楽団にエールを送ろう、という演奏会です。
2012年3月に第1回を開催、その後毎年同じ3月に回を重ねてきました。そして、全国のたくさんの音楽ファンの皆さまのご声援によって、7回目の開催が決定しました。

タイトル:「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート2018
                           supported by KDDI」
開催日:2018年3月10日(土)
会場:仙台市 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール
出演:仙台フィルハーモニー管弦楽団
指揮:田中祐子
ゲスト:井上芳雄(俳優)

プログラム(一部)
  「風のオリヴァストロ」(歌:井上芳雄 作詞:安田祐子 作曲:宮川彬良)
  「わせねでや」 (歌:井上芳雄 他 桂島“うた”プロジェクト)
  「心の瞳(坂本九)」(歌:井上芳雄)
   ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」

おかげさまで、ここまで決まりました。

現在は、再びプログラムのアイディア(選曲)を募集させていただいています。

「田中祐子さん指揮、仙台フィルの演奏で聴きたい楽曲を、もっと教えてください。」

「ゲストの井上芳雄さんと仙台フィルの共演曲を、もっと教えてください」

今日は予定を変更して、届いてばかりの速報をふたつお伝えします。

まずは・・・
「みんなでつくる復興コンサート2018鑑賞ツアー」が発表、1/22より受付が始まります!

コンサートのチケット、往復新幹線などの交通費、宿泊費、そして半日バスツアーが パックになった1泊2日のツアー、JTBロイヤルロード銀座ライブデスクとOTTAVAの共同企画でお送りするこのツアーが先ほど当「minnadetsukuru.com(ミンナデツクル・ドット・コム)」で発表になり、1/22より受付が始まります。
詳細につきましては、次回のこのコラムでご紹介させていただきますが、まずは、サイトのTOPページ左上に先ほどアップされた黄色いボタン「コンサート鑑賞ツアー」をクリックして、ご確認ください。
>>TOPページを見る
そして・・・
井上芳雄さんと仙台フィルの4曲めの共演曲が決まりました!

「風のオリヴァストロ」「わせねでや」「心の瞳」に続く、井上さんと仙台フィルのプログラムはミュージカル「ルドルフ~ザ・ラスト・キス」から「明日への階段」最後の一曲は、やはりミュージカルからの選曲になりました。そして多くの方からご希望いただいていた曲「明日への階段」を井上さんが選んでくださいましたね。

ミュージカル「ルドルフ~ザ・ラスト・キス」は、オーストリアのルドルフ皇太子の心中事件を題材に2006年に世界初演されたミュージカル、日本では2008年と2012年に上演されていますが、そのいずれも、主役のルドルフを演じたのは、他ならぬ井上芳雄さん。
日本ではこのミュージカルは「彼のための」作品と言っても、決して過言ではありません。
「明日への階段」は、群集を前に、ルドルフが新しい時代を切り開いていこう!と訴えかけるどこまでも前向きでパワフルな1曲。
この曲もまた「みんなでつくる復興コンサート」の趣旨にぴったりと合った作品だと思います。

今回50曲を超えるエントリー曲をいただいていましたが、「明日の階段」をリクエストしてくださった方、多かったのです。一部だけですがご紹介させていただきます。

井上芳雄さんのデビュー公演当日にファンになり、芳雄君は今日まで私の元気の源です!なんでもござれ!の歌声は心の琴線に響き、とても癒されます!ミュージカル「ルドルフ」の「明日への階段」という曲を、是非、オーケストラの演奏と共に聞きたいです。
                           (プーアールさん)

井上芳雄さんへのリクエスト
「明日への階段」とにかく迫力があってエネルギーに満ち溢れた曲です。明日への元気が出ること間違いなしです。
                           (ピッコロさん)

明日への階段 ルドルフザラストキスからの一曲です。
未来への荘厳な希望を歌い上げる素晴らしい曲です。
                           (ヤマダワカコさん)

井上さんと仙台フィルとの共演曲、よくよく考えてみましたが、やはり「明日への階段」(地元合唱団とともに)を希望します。この曲を知らない人でもきっと元気になり、未来への希望に満ちてくることでしょう。曲の冒頭に鳴り響く鐘の音も生で聴いてみたい!
                           (佐藤さん)

井上芳雄さんに是非歌っていただきたい楽曲は「明日への階段」ミュージカルの曲ではありますが、とても希望に満ちた前むきの曲です。コーラスも活きると思います。
                           (ヨコハママさん)

 
他、たくさんの方からのリクエストをいただいておりました。
コメントの中でも触れられていましたが、この曲はコーラス(群集)が大切な役割を持っています。3月10日、井上さんと共演する合唱団については、情報が入り次第、お伝えします。

さぁ、井上芳雄さんと仙台フィルの共演曲、4曲が決まりました。
最後の選曲会議はこのテーマです。

「田中祐子さん指揮、仙台フィルの演奏で聴きたい楽曲を、もっと教えてください。」
メインプログラム(「展覧会の絵」に決定)以外の演奏曲、例えば冒頭の献奏、 そして、その次の序曲、前奏曲、短めの組曲などを決めましょう。

エントリーは簡単です。
このコラムの下にある「応募フォーム」をクリックして、ご参加ください。
募集項目のところをひとつ選んでクリック、今回は「楽曲」を選んでください。
御名前か、ハンドルネームをご記入いただき、ご意見、アイディアを400字以内でお書きください。
そして、 送信する をクリックしていただければ、会議参加、完了です。

この応募フォームには、何度でも書き込めます。思いついたときに、その都度ご自由に、ご参加ください。400字を超えるときはお手数でも2度に分けてご投稿をお願いします。

頂いたエントリーは、来週の当コラムでご紹介させていただく予定です。

コンサートまで、あと50日!

2018年1月19日
「みんなでつくる復興コンサート2018」プロデューサー
   OTTAVA 斎藤 茂

応募フォーム

このコンサートは、みなさんからアイディアを頂き、それを元につくっていくコンサートです。
下の募集フォームボタンよりフォーム開き、項目を選択、ご意見・ご要望をお寄せください。
何時でも、何回でもお送り頂いて大丈夫です。
いただいたアイディアは、コンサートプロデューサー斎藤茂による「企画会議コラム」で公開していきます。


応募フォーム
※ SSLで通信します

TOP