つながる心 つながる力 みんなでつくる
復興コンサート2018 supported by KDDI
7回目の開催が決定!

2011年3月11日に発生した東日本大震災。この未曾有の大災害の後、自ら被災しながらも、避難所や街角などで、被災された方々に寄り添い演奏活動を続ける、仙台フィルハーモニー管弦楽団を応援し、被災地の復興を祈念するコンサート「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサートsupported by KDDI」は、2012年よりこれまでに6回、開催してきました。

第1回は、世界中のトロンボーンニストによる東日本大震災チャリティープロジェクトから生まれた曲「A Song For Japan~日本に捧ぐ歌」管弦楽版を世界初演。

第2回は、指揮者に青森県八戸市出身の松井慶太さん、ゲストに「第45回日本有線大賞」、「第54回輝く!日本レコード大賞」の新人賞を受賞した岩手県大槌町出身の臼澤みさきさん、そして宮城県仙台市の宮城三女OG合唱団を迎え、東北のアーティスト力を結集。

第3回は、仙台フィルと海上自衛隊東京音楽隊、同隊のソプラノ三宅由佳莉さんとの夢の共演が実現。

第4回は、指揮者に三ツ橋敬子さん、ゲストに田代万里生さんを迎えて、クラシックとミュージカルの数々の名曲を演奏する華やかなステージに。

第5回は、コンサート開始当初から多くの方々に出演を待望されていた、平原綾香さんをゲストに迎え、指揮者の岩村力さんと共に、力強く復興への想いを分かち合いました。

2017年3月4日に開催された第6回は、ゲストにミュージカルを中心に様々な音楽シーンで活躍中の新妻聖子さんを迎え、会場いっぱいに、その情熱的な歌声をとどろかせました。

また、仙台南高校音楽部合唱団の皆さんと「わせねでや」で共演し、歌い続けることで「決して忘れない」という想いをひとつにしました。

そして、2018年3月10日、7回目の開催が決定いたしました!

震災が発生した3月11日の前日に行われる、「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサートsupported by KDDI 2018」は、ゲストや指揮者、演奏曲目まで、今ご覧いただいているホームページがお届けする番組を通じて、あなたからのアイディアをいただき、一緒に作り上げるコンサートです。

「音楽の力」による、復興への想いをつなぐコンサートにぜひご参加ください。

ご来場をお待ちしています。

コンサート概要

公演名 「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2018 supported by KDDI」
日程 2018年3月10日(土) 開場14:00 開演15:00
会場 東北大学百周年記念会館川内萩ホール
特別協賛 KDDI株式会社
出演者
演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団 プロフィール
仙台フィルハーモニー管弦楽団
ゲスト:井上芳雄 プロフィール
井上芳雄
指揮者:田中祐子 プロフィール
田中祐子
演奏楽曲 ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」
「風のオリヴァストロ」(歌:井上芳雄)
「わせねでや」(桂島“うた”プロジェクト / 歌:井上芳雄) 他
主催 TBSラジオ / TBC東北放送 / 河北新報社
企画制作 OTTAVA
協力 株式会社ビデオプロモーション
問合せ TBC事業部         :022-714-1022(月~金 9:30~17:30)
TBSラジオイベントダイヤル :03-5570-5151(平日10:00~17:00)
チケット ¥5,000(税込 / 全席指定)
チケット先行予約は終了しました。(11月11日(土)一般発開始予定)
※井上芳雄ファンクラブの方は、ファンクラブのお申込をご利用ください。
※10月15日(日)23:59までにお申込の方の中からの抽選になります。
※お一人様4枚までお申込いただけます。
※必ずしも良席とは限りません。予めご了承ください。
※抽選の当落は10月21日(土)12時以降にこちらからご確認いただけます。
入場制限 未就学児入場不可

コンサートプロデューサー斎藤茂からのご挨拶

斎藤茂 (OTTAVA)
斎藤茂 (OTTAVA) プロフィール

『このコンサートについて』

“東日本大震災被災地唯一のプロフェッショナル・オーケストラ、仙台フィルハーモニー管弦楽団が3月26日復興コンサートを開催決定、会場は仙台市内宮城野区見瑞寺にて“

この短信が通信社から届いた時の驚きは、今でも忘れることができません。
2011年3月24日、震災からわずか13日後の夕方のことでした。

連日現地から届けられるショッキングな映像におののき、その被害の大きさに、ただただ呆然とするばかり被災地から遠く離れた私たちですら、心が完全に折れていました。
ましてや現地の方々の苦しみ、悲しみ、そして喪失感は、計り知れないものであったと思います。

そんな時に音楽会を開催する?

俄かに信じられませんでした。
慌ててアクセスした仙台フィルのサイトには、決意表明が掲載されていました。

私たちは、被災者に直接音楽を届けることにより、亡くなられた方々を鎮魂し、ご家族や生活を失くされたみなさんを癒し、そして希望の灯をともすことに全力を挙げていこうと決意いたしました。仙台フィルの音色が人々の心、生活、地域の復興に役立つことを期待して。
音楽を必要としている被災地のみなさん、どうか私たちに演奏のご要望をお寄せください。仙台フィルはそのご要望に応えるべく最大限の努力を傾注することをお約束します。(後略)

この2日後、3月26日(土)
宮城野区見瑞寺に併設されたバレエスタジオを会場に、おそらくは日本の音楽史に永遠に残されるであろう第1回目の復興コンサートが開催されたのです。

指揮は佐藤寿一さん、ソプラノに菅英三子さん
 仙台フィルのメンバー32名による演奏
 プログラムは
 バーバー:弦楽のためのアダージョ
 チャイコフスキー:弦楽セレナードより 第1楽章
 グリーグ:組曲「ホルベアの時代より」前奏曲
 エルガー:愛の挨拶
 グノー/カッチーニ/マスカーニ:「アヴェ・マリア」
 高野辰之 作詞/岡野貞一 作曲:故郷

後日、演奏された仙台フィルのメンバーの方々にお話を伺ったのですが、やはり被災された方々が音楽を楽しんでくれるのか?少なからず不安と躊躇いの中で始まった演奏会だったそうです。

約1時間の演奏会終演後、会場に詰めかけた約100名の市民の方々から、次々に感謝のメッセージが楽団員に寄せられました。

「音楽を聴いている間は、地震のことを忘れることができた」
「震災後、初めて涙を流すことが出来た」

仙台フィルの皆さんによる「音楽の力による心の復興事業」が、ここから始まったのです。

そして彼らの「決意」が私たちの想像を、はるかに上回るものであったことは、仙台フィルと東北の音楽家による「音楽の力による復興センター東北」の皆さんによる復興コンサートが、先細るどころか、年を追うごとに活発となっていることからも明らか!
昨年(2016年)1年間に彼らが東北各地で開催した「復興コンサート」の回数は実に121回、これは震災の年2011年に次いで多かったのです。

自らの悲しみを乗り越えて、人々のために行動する存在のことを、私たちは英雄(ヒーロー)と呼びます。
音楽を愛する皆さん、
仙台フィルは、私たち日本人にとっての誇りであり、ヒーローなのです。

一年に一度、3月にみんなで仙台に集まって、東北の皆さんと交流を深めつつ、仙台フィルの演奏を聴かせていただいて、大きな拍手とエールを送りたい。

「つながる心、つながる力 みんなでつくる復興コンサート supported by KDDI」は仙台フィルをリスペクトし、彼らにエールを送る全国の音楽ファンの想いを形にする演奏会として震災から1年後の2012回3月に第1回が開かれ、その後毎年回を重ね、今年2017年の3月4日に、第6回を開催させていただきました。

そして本日、皆様のご声援のおかげで、第7回目の開催決定のお知らせをさせていただきます。

「つながる心 つながる力 みんなでつくる復興コンサート2018

Supported by KDDI」

開催日:2018年3月10日(土)
会場:仙台市 東北大学百周年記念会館 川内萩ホール

 演奏:仙台フィルハーモニー管弦楽団

指揮者/ゲスト/プログラムなど:未定

この演奏会のことを、今日初めてお知りになった方に!
「みんなでつくる復興コンサート」は、その名の通り、すべてを「みんなで」決めていきます。
演奏曲目の決定、指揮者、ゲスト/ソリストなどの人選から、コンサートやロビー周りの演出まで皆さんからいただくアイディア、ご希望を仙台フィルの方々とともに検討、決定させていただくのです。

せっかく一年に一度の特別なコンサートですから、貴方の聴きたいクラシックを、貴方の好きな演奏家と仙台フィルの共演で、お聴きになりませんか?

まもなく、当ホームページを「会議室」に、皆さんのアイディア、ご希望、ご意見の募集を開始させていただきますので、どうぞ積極的にご参加ください。

2018年3月10日に、またみんなで仙台に集まれますね!
今年度もどうぞよろしくお願いいたします。

2018年3月10日(コンサート)まで、あと232日!

2017年7月21日
「みんなでつくる復興コンサート2018」プロデューサー
   OTTAVAゼネラルマネージャー
斎藤 茂

応募フォーム

このコンサートは、みなさんからアイディアを頂き、それを元につくっていくコンサートです。
下の募集フォームボタンよりフォーム開き、項目を選択、ご意見・ご要望をお寄せください。
何時でも、何回でもお送り頂いて大丈夫です。
いただいたアイディアは、コンサートプロデューサー斎藤茂による「企画会議コラム」で公開していきます。


応募フォーム
※ SSLで通信します

企画会議コラム

第12回 「指揮台に立つのはこの方に決まりました!」

2017/10/20更新
そして先週は仙台フィルに演奏していただく楽曲のうち、コンサートの後半を飾るメイン・プログラムが決定!ムソルグスキー(ラヴェル編曲):組曲「展覧会の絵」そして今週も、決定したばかりのニュースの発表です。「みんなでつくる復興コンサート2018」の指揮者が決定しました。

みんなでつくる復興コンサート交流Facebook ~がんばれ仙台フィル~

みんなでつくる復興コンサートの最新情報を随時掲載していきます。仙台フィルの方々からも、近況報告やメッセージを頂いていきます。 みんなで仙台フィルを盛り上げていきましょう!

仙台フィル最新情報

今回もみんなのリクエストを演奏してくれる仙台フィル。 楽団員の紹介や活動については、こちらからチェック。
ここからチェック!

仙台フィル

2018年3月も、仙台に集まって仙台フィルにエールを送りましょう!

過去のコンサート

みんなでつくる復興コンサート 2017 みんなでつくる復興コンサート 2016 みんなでつくる復興コンサート 2015 みんなでつくる復興コンサート 2014 みんなでつくる復興コンサート 2013 みんなでつくる復興コンサート 2012
TOP